魅力をしっかり届けて、売れる!集まるLPを制作します。

LP制作専門舎アトリエエコア

問い合わせエリア

資料請求はこちら

魅力が刺さるランディングページならぐんと売れる!売れ続ける!LP制作専門舎アトリエエコア

魅力が刺さるランディングページならぐんと売れる!売れ続ける!LP制作専門舎atorie ecoa

売上UP・集客率UPに特化したLP制作始めました。

アトリエエコア

メニュー料金表

制作の流れ

売上UP・集客率UPに特化したLP制作始めました。

制作事例

全身脱毛エステLP(ランディングページ)
ウツが軽減講座LP(ランディングページ)
英会話LP(ランディングページ)
マーケター養成講座LP(ランディングページ)
レスポンシブ・スマートホンサイズLP(ランディングページ)
バナー広告

制作事例

全身脱毛エステLP(ランディングページ)
ウツが軽減講座LP(ランディングページ)
英会話LP(ランディングページ)
マーケター養成講座LP(ランディングページ)
レスポンシブ・スマートホンサイズLP(ランディングページ)
バナー広告

資料請求はこちら

売れない、反応が取れない理由はLPのデザインにあるかもしれません

売れない、反応が取れない理由はランディングページのデザインにあるかもしれません

アトリエエコア特別キャンペーン実施中

20%OFF特典が付く無料ご相談はこちら

atorie ecoa特別キャンペーン実施中

20%OFF特典が付く無料ご相談はこちら

1つでも当てはまったら今こそ実はLPを見直すチャンス!

LP(ランディングページ)チェックリスト

1つでも当てはまったら今こそ実はLPを見直すチャンス!

LP(ランディングページ)チェックリスト

売れる&反応アップのためのLP(ランディングページ)デザイン3つの確認チェックポイント

売れる&反応アップのためのLP(ランディングページ)デザイン3つの確認チェックポイント

LP(ランディングページ)はゴールをイメることが使命のシューター!

LP(ランディングページ)はゴールをイメることが使命のシューター!

PV×CTR×CVRが収益アップに必要な目線 pb20

PV×CTR×CVRが収益アップに必要な目線

インターネットビジネスにおいて「PV」「CTR」「CVR」という言葉はよく耳にするキーワードですが、なかなか最初は耳に馴染みにくい難しそうな言葉です。

何故これらの言葉が重要視されるかというと、「成果(売上・反応)=PV×CTR×CVR」と表現できるからです。(※ここでは「見えない成果」は含みません。)

そして、LP(ランディングページ)はその中でも「CVR」という大事な要素の数字を左右する力のあるパーツとなります。

 CVRは購入やお問い合わせといった一定の「目的・成果を実現した確率」を示す数値です。したがって、サッカーに例えるならLP(ランディングページ)は最後にゴールへ向かってシュートを放つ選手のポジションと言っても良いでしょう。

PVCTRといったその他の要素の数値を上げていくことはもちろん成果に繋がる大事なアプローチではありますが、

いくら他の数値が向上して、ゴールに向かってボールを蹴る回数を増やすことができても、敵チームにボールを取られたり(ページ離脱)最後にシュートが決まらなければ、得点には繋がりません。

ゴールを決められる率を上げていくことが最重要課題であることは、誰でも容易に想像できることではないかと思います。

それがインターネットビジネスの中では「ランディングページの最適化(LPO=Landing Page Optimization)」であると言えます。

ゴールをキメられるLP(ランディングページ)は大手企業広告とは違う

ゴールをキメられるLP(ランディングページ)は大手企業広告とは違う

求められるのはより具体的な要素を直球で届けられるデザイン

求められるのはより具体的な要素を直球で届けられるデザイン

「広告」という言葉を聞くと、多く方が大手企業のCMや雑誌の中に印刷された企業広告を想像するのではないでしょうか?

とても鮮やかでカッコいいデザイン、美しくてオシャレ。コピーも社会的メッセージ性・カリスマ性を感じるような崇高なものが多いです。

それは、もともと大手企業が広告に託しているものが「売ること」以上に「企業イメージ・商品ブランド価値の向上」にあるからです。

すでに一定の看板力と信用を得ている大手企業はあの手この手で「注目」を集めれば、その「看板や商品名のブランド価値」だけで売れる土壌を確立しています。

広告についても国内外で様々な賞が存在しており、多くのデザイナーは大手企業広告を「作品」として手掛けています。

広告が入賞すれば、企業もその商品もデザイナーも国内外から注目を浴びることになりますし、センスを評価されることでブランド力アップにも貢献します。

 しかし、中小企業あるいは個人のスモールビジネスの立場で考えた時に、「広告」とは「商品がすぐ反射として売れなければ価値のないもの」だと少なくとも私たちアトリエエコアでは思っています。

「売上」を後回しにすることは、企業存続にも係わります。今、売れる必要があるはずです。

同時に、この場面で広告が「作品」であったり、デザイナーが仕事を手掛ける上で「広告制作者」以上に「芸術家」であってはならないとも私は思っています。これは、私が元々、商売人の娘であり、かつ美術大学出身者であることも大きく影響していることかもしれません。

 私たちは、依頼者様の商品に対する熱意や自信をきちんとお客様へ伝え、「成果」に転換できるLP(ランディングページ)のデザイン制作を目指し、実現しています。

ゴールを決めてくれるスタメンともいえるLP(ランディングページ)を是非一緒に作り、より精度の高い成果を築いていきましょう。

LP(ランディングページ)の精度が収益に直結

LP(ランディングページ)の精度が収益に直結

「すぐに」「楽に」「簡単に」はお金がかかりすぎることを念頭に置く

「すぐに」「楽に」「簡単に」はお金がかかりすぎることを念頭に置く

何も分からないスタート時点において、全てを任せられる会社に丸投げしたい!という気持ちは誰しも抱く感情であると思います。

本業がありながら、それ以外に新たに難しそうな問題を0から学ぶというのも、とてもエネルギーのいる作業になるでしょう。

 しかし、もしあなたが今現在より少しでも収益を伸ばしたいと強く望むのであれば、「すぐに」「楽に」「簡単に」「蛇丸投げ」志向は捨ててください。

なぜなら、それを手にすることは可能かもしれませんが、少なくとも今現在までの社会においては、結果を勝ち取るまでに最もお金がかかる可能性のある選択肢のひとつだからです。

それではいいLP(ランディングページ)を実現できたとしても、その維持・管理費でLPが持ってきた利益は大きく目減りしてしまいます。

 私は2018年夏まで不動産会社に専任の宅健士として在籍していましたが、

そのような蛇丸投げサービスの最たるものが不動産業界でいうと、「家賃保証」を掲げた「サブリース契約」ではないかと感じていました。

メッキ張りの「安心」と引き換えにサブリース契約を結んだばっかりに自宅まで失い、自己破産をしたオーナーさんたちも多く見てきました。(競売入札や債務整理に関する業務も経験していたため)

その形態に似たサービスというものはどの業界にも存在します。

私は個人のスモールビジネス、中小企業がこれからも元気に「いい仕事」を継続でき、発展していくことを応援したいと思っています。

 LP(ランディングページ)が事業成長のための協力な武器となるように、是非内部でのLPの検証ができる体制を、もしまだであれば、徐々にでもスタートすることをご検討ください。

まず取り組むべきはLP(ランディングページ)の最適化です。

まず取り組むべきはLP(ランディングページ)の最適化です。

私たちがご提案する「売ることに特化した」LP(ランディングページ)デザインは、正直、販売する商品価値がたとえ薄かったとしても、「売る」ことができるでしょう。

それが広告の力であり魔力でもあります。「いい商品だから売れる」ではなく、「有効な広告戦略だから売れる」時代がここまで長く続きました。

これからも広告戦略はどんどん進化し、そこで振り落とされことこそが、生き残りにおいて欠くことのできない最初の必須条件となるだろうと思います。これはいい商品かどうか以前に存在する大きな難関です。

 けれども、一瞬爆発的に売れることよりも、きちんと継続して商品が売れ続ける構造を作ること、支持され続ける信用を獲得することの方が本当ははるかに難しいことです。

また、そこには必ず改めて商品の本質的な価値事業者の「熱意」が強く係わってくることになります。いい仕事で生まれた「いい商品」はこれからも売れ続けて残っていって欲しいです。

そのためには、LP(ランディングページ)という武器を適切な形で採用し、地道な仮説・検証・修正を運営者自身がそれこそサッカーチームの監督のように繰り返し、継続していくことが必要です。

 自社LP(ランディングページ)を最終的にスター選手に育て上げられるのは広告制作者ではなく事業者の熱意と地道なトライアル・アンド・エラーなのです。

私たちは綿密に考えられた事業者の戦略をきちんと形に仕上げ、強力にサポートしていきたいと考えています。戦略は形になってこそ動き出します。

売上&反応アップに特化したLP(ランディングページ)デザイン制作のアトリエエコア

親切丁寧・明朗会計・納期計画のatorie ecoa

LP(ランディングページ)デザイン制作のatorie ecoa

アトリエエコアメニュー料金表

アトリエエコア制作の流れ

売上&反応アップに特化したLP(ランディングページ)デザイン制作のアトリエエコア

私たちアトリエエコアがLP(ランディングページ)デザイン制作でご提供するもの

私たちatorie ecoaがLP(ランディングページ)デザイン制作でご提供するもの

ファーストビューは1秒未満。結果にフォーカスした最適なLP(ランディングページ)デザインをご提供します。

ファーストビューは1秒未満。結果にフォーカスした最適なLP(ランディングページ)デザインをご提供します。

アトリエエコアは結果にフォーカスした最適なLP(ランディングページ)デザインを提供します

atorie ecoaは結果にフォーカスした最適なLP(ランディングページ)デザインを提供します

カナダのカールストン大学の脳科学研究チームは、人がそのWEBサイトを魅力的なもの、自分が求めている情報かどうかを判断するのに要する時間について調査し、それがなんと50ミリ秒だった、という衝撃の研究結果を発表しています。

この結果はファーストビューで表示する情報がいかに重要かを示しています。

私たちは目的の商品の魅力・強みをファーストビューから最大限に届けられるよう、50ミリ秒に打ち勝つ最適なデザインをご提供します。さらにターゲットとなるお客様の層に信頼され、支持され続けるける情報とするために「カスタマー目線」でのご提案もご希望があれば適宜させていただきます。

  

レスポンス良く制作のご対応・ご報告をします。

レスポンス良く制作のご対応・ご報告をします。

エコアは「時間」「お金」「制作物」に関するご提案やご報告はスピーディーに行います。

ecoaは「時間」「お金」「制作物」に関するご提案やご報告はスピーディーに行います。

お取引をより安心感あるものとするために、「時間」「お金」「制作物」に関するご提案やご報告はこちらから出来るだけ細かくスピーディーに行わせて頂きます。

ご依頼の内容についての不明点や心配事などがございましたら、遠慮なくいつでもお尋ね下さい。

アトリエエコアは親切・丁寧をモットーに安心できるお取引を行います。

atorie ecoaは親切・丁寧をモットーに安心できるお取引を行います。

アトリエエコアは依頼者様のご要望を第一に、丁寧なヒアリングを行います。

アトリエエコアは依頼者様のご要望を第一に、丁寧なヒアリングを行います。

お取引において、事前にご報告なくお支払い金額が変更になるような内容の決定をこちらで行うことはありません。

また、ご希望に沿わない内容での契約や提案をこちらから強用することはございませんので、ご予算に合った内容で安心して制作依頼をすることができます。

制作においても依頼者様のご要望を第一に、丁寧なヒアリングを行って、ご期待が叶うよう努めて参ります。

エコアはビジネスパートナーとして、より精度を高めるための思索を共に行います。

ecoaはビジネスパートナーとして、より精度を高めるための思索を共に行います。

アトリエエコアはLP(ランディングページ)での成果を高めていくためのデザイン思索を依頼者様と共に行って参ります。

atorie ecoaはLP(ランディングページ)での成果を高めていくためのデザイン思索を依頼者様と共に行って参ります。

ランディングページの運用において最初の制作物ができた後にも、「仮説」「検証」によってその精度をより高めていくことはとても大事な作業となります。

ボタンの色ひとつ、ことばひとつでもコンバージョン率は上下します。改善の方向性が合っていれば、小さな改修を重ねるだけで、徐々にコツコツと数字を上昇させられる傾向があります。

定期的にに新規LPを公開していく場合や、複数案件を繰り返しお任せいただける場合には、前回案件からの検証を踏まえ、成果をより高めていくための思索を制作時に依頼者様と共に行って参ります。

アトリエエコア制作の流れ

atorie ecoa制作の流れ

アトリエエコアメニュー料金表

資料請求はこちら

atorie ecoaメニュー料金表

資料請求はこちら

アトリエエコア特別キャンペーン実施中

20%OFF特典が付く無料ご相談はこちら

atorie ecoa特別キャンペーン実施中

20%OFF特典が付く無料ご相談はこちら

LP(ランディングページ)デザイン専門舎アトリエエコア(atorie ecoa)

アトリエエコアロゴ

LP(ランディングページ)デザイン専門舎atorie ecoa

atorie ecoaロゴ

アトリエエコアは2018年9月から始動し、2019年6月に開業届を提出した個人事業主(屋号)です。(2020年11月現在)

2020年3月には運営メインサイトで月間80万PVをリスティング広告を使用することなく、運営開始から約1年半で達成。SEOの前線で切磋琢磨してきました。

2020年11月からはそこでの経験を踏まえ、別の柱としてLP制作事業もスタートしました。

屋号の名前の要素となる「エコ」は「環境活動(Ecology movement)」というよりは、「経済(economics)」の意味合いが前です。私たちはスモールビジネスの活性化をコストの部分から配慮し、サポートできる本質的なビジネスパートナーでありたいと願っています。

運営責任者

人生雑感

運営責任者

人生雑感

団塊世代の商売人を両親に持つ氷河期こと、いわゆる絶望世代の生まれ。

同級生にLP制作というと必ず「レコード作ってるの?」と聞き直されるというレコード文化が一般家庭の日常にあった最終期の東京で育つ。

思春期は全盛SONYのカセットテープ用ウォークマンに育てられ、中学校時代には東芝ルポと、MS-DOSを触っていた。

ポケベルが流行した高校時代に日本はバブル崩壊、大学受験シーズンに阪神淡路大震災が発生。大学時代には間髪入れず地下鉄サリン事件、ITバブル崩壊、アジア通貨危機、日本にも金融危機が到来。ドコモのiモードが全盛となり、個人が携帯電話を持つ時代へ突入。

失われた10年が20年になり、30年となって更新中。

次々に押し寄せる時代の大変化の津波と、戦後日本復興を支えた親世代の価値観との狭間で現在に繋がる「変わらざるを得ない局面」を前線でジェットコースターにでも乗るように経験し続けた世代でもあると思っている。

そして、しばしばそれは世代全体にとって「戦争を知らない子供たち」とはいえ、命がけだった(はず)。

しかし、この厳しい世代背景のおかげで、「変わること」に対する躊躇や恐れをすでに振り切っていること、また昭和の、白熱球のような豊かな味わいを感性に刻み残して大人になれたことは、

この世代が「不運の世代」と呼ばれようとも、その中で与えられた最大の財産だとも(今ようやく)思いつつある。

主な人生経歴

主な人生経歴

・新卒後に広告代理店のWEB広告コンサルタント営業職として勤務(入社して間もなく会社が傾き、営業職で比較的活躍していたことから、制作部への異動希望が叶わないまま退社。

・結婚出産後、完全ワンオペ育児を経験。すぐに保育園の待機児童問題、児童虐待問題が同時に社会問題として激化。

・2008年 宅健士登録(司法書士試験を産後育児で挫折、ただし民法は比較的得意に。建築基準法は配点が低いので試験では学ばず通過。)同時期にリーマンショック、続いて東日本大震災が発生。

・金融機関の不動産評価基準を学び、大手都市銀行で融資のため不動産担保調査、評価を担当、年間700-800件余りの物件を現地に赴き評価。

・2018年10月まで不動産業者に専任の宅建士として所属。収益不動産のリノベ再販事業において仕入れ・売買・リノベーション立案・管理・賃貸の分野をオーナーの立場から経験。不動産を満室にする工程において、各種デザイン資料を作成し効果を発揮、短期間で各エリア平米あたり最高単価レベルの家賃での満室稼働、再販をチームで実現。

その後WEB関連事業でフリーランスへ(シングルマザーでの会社勤務・将来親の介護を想定した際、未来への限界と危機感を感じたため)

・2019年「アトリエエコア」登録

・2020年 運営メインサイトで月間80万PVを達成するがコロナの影響とアップデートによるアルゴリズム変動での失速・挫折を経験する。それでも現在までに5サイト運営。うち3サイトを収益化(私よりはるかに有能な子育て中のサポートメンバーの協力を得て実現。)

・2020年 販売促進に特化したLPデザインのスパルタ講座「セールスデザイン」を卒業。大学4年間に匹敵する学習量でスモールビジネスの活性化に役立つ販促兵器LPデザイン制作スキルを獲得。売上と反応率アップに特化したLP制作事業をスタート。

・現在、ドットインストールで地道にプログラミング学習中。(twitterで気ままに発信中)

アトリエエコア目的

atorie ecoa目的

売れる!集まる!LP制作専門アトリエエコア

資料請求はこちら

売れる!集まる!LP制作専門アトリエエコア

資料請求はこちら